付属品選択ガイド(液体試料編)

自動分析

試料を連続的に試料室へ供給し,測定するための付属品です。シッパーユニットは,しごきポンプにより試料溶液をセル内に自動的に供給する付属品で,このユニットとオートサンプルチェンジャを組み合わせると,最大 100試料を自動的に連続測定できます。

シッパーユニット

フローセルの形状等により図の4種類を用意しました。 ステッピングモータ駆動によるしごきポンプ方式を採用し,液体試料を次々に吸い込ませて測定します。
■UVminiシリーズ,UV-3600シリーズ,
  UV-1280/1800/1850/1900/2450/2550/2600/2700用
*) 強酸・強アルカリ・エステル溶液には,しごきポンプのチューブの耐薬品性がないために使えませんので,別に電磁弁ユニット(フッ素樹脂加工)と試料廃棄ユニットSWA-2をお求めください。

160L:標準形
(必要試料量 2.0mL)
160T:3回パス微量形
(必要試料量 1.5mL)
160C:恒温形
(必要試料量 2.5mL)
160U:超微量形
(必要試料量 0.5mL)

シリンジシッパーN形/CN形

シリンジシッパーには,常温タイプ(N形)と,恒温水環流による温調タイプ(CN形)の2種類があります。 シリンジポンプ方式を特徴とするシッパーユニットです。 接液部は,フッ素樹脂,ガラス,石英から構成されていますので,耐薬品性と保守性に優れ,ほとんどの試料の測定に対応することができます。また,極めて定量性の高い吸引量再現性(繰り返し精度:±0.03mL)を実現しています。 フローセルは別売です。 表の推奨フローセルから用途に応じてお選びください。
■UVminiシリーズ,UV-3600シリーズ,
  UV-1280/1800/1850/1900/2450/2550/2600/2700用
*) UVminiシリーズ,UV-1280でご使用の場合は,試料室ユニットが必要です。
  また,UVminiシリーズ,UV-1280では,透光部φ2mmの角形フローセル(超ミクロ)は使用できません。

推奨フローセル
形式 光路長 透光部寸法 標準必要試料量
角形フローセル(超ミクロ) 10mm φ2mm 0.9mL
角形フローセル(ミクロ) 10mm φ3mm 1.0mL
角形フローセル(セミミクロ) 10mm H11×W3.5mm 5.0mL

オートサンプルチェンジャ ASC-5

シッパーユニットもしくはシリンジシッパーと組み合わせて,溶液試料の多試料自動測定システムを構成できます。
■UVminiシリーズ,UV-3600シリーズ,
  UV-1280/1800/1850/1900/2450/2550/2600/2700用
*) 試験管立ては,市販のものも使用できます(220×220mmの床面積のものまで使用可)。
*) UV-1800/2600/2700でご使用の場合は,USBアダプタASCが必要です。

試料廃棄ユニット SWA-2

アスピレータにかわる便利な試料吸引廃棄装置です。
■UVminiシリーズ,UV-3600シリーズ,
  UV-1280/1800/1850/2450/2550/2600/2700用
*) アスピレータご使用の場合,水圧の変動があるところでは試料吸引量が変動しますので,本ユニットをご使用ください。

Top of This Page