付属品選択ガイド(液体試料編)

微量試料測定

ニシンの精子(a)とウシ血清アルブミン(b)の
スペクトル

微量試料の測定のために用いる付属装置です。 図は超ミクロセルホルダとセルを用いて,試料量50μLのニシンの精子(a)とウシ血清アルブミン(b)を測定した吸収スペクトルです。 紫外領域においてもS/Nの良いスペクトルが得られます。


超ミクロセルホルダ

DNAや蛋白など微量しか得られない試料の測定用です。最少50μLまで測定できます。セルホルダの底上げ量を容易に変更できるので,底厚の異なるセルにも対応できます。
■UVminiシリーズ,UV-3600シリーズ,SolidSpec,
  UV-1280/1800/1850/1900/2450/2550/2600/2700用
*) UVminiシリーズ,UV-1280でご使用の場合は,試料室ユニットが必要です。
  また,試料量は100μL以上でご使用ください。


ミクロセル用マスク付セルホルダ

セミミクロセル,ミクロセルを用いる場合に必要です(マスクの幅は可変できます)。
■UVminiシリーズ,UV-3600シリーズ,SolidSpec,
  UV-1280/1800/1850/1900/2450/2550/2600/2700用
*) UV-1280/1800/1850/1900で,光路幅4mmのセミミクロセルを使用する場合は,本付属品を必要とせず,標準のセルホルダで測定可能です。
*) UVminiシリーズ,UV-1280では,光路幅4mmのセミミクロセルのみで使用します。
*) UVminiシリーズでご使用の場合は,試料室ユニットが必要です。


8/16連マイクロマルチセルホルダ MMC-1600/1600C

微量サンプル用の8連または16連マイクロマルチセルが使用可能なセルホルダです。 常温タイプMMC-1600と恒温水還流による温調タイプMMC-1600Cの2種類があります。 セルは下記よりお選びください。
■UV-1800/1850/1900/2450/2550/2600/2700/3600シリーズ用


8連/16連マイクロマルチセル

8連または16連マイクロマルチセルの最小試料容量は50μLタイプと100μLタイプの2種類があります。

マイクロマルチセル型式 光路長 セル容量
8連マイクロマルチセル 10mm 100μL
5mm 50μL
16連マイクロマルチセル 10mm 100μL
5mm 50μL
*) マイクロマルチセルを使用するには,8/16連マイクロマルチセルホルダが必要です。

 

Top of This Page