材料評価・解析・観察 最新技術セミナー
会期:2月19日(水),大阪

「金属・樹脂材料の評価 及び データ信頼性の向上」

金属,ゴム,樹脂,電機,電機,機械及びそれらの部品加工などの業界向け
話題のデータ信頼性向上テーマも講演いたします。

株式会社 島津製作所

◆ 日 時 2020年2月19日(水)13:00 ~ 17:40 (12:30 受付開始)
◆ 会 場

株式会社 島津製作所 関西支社 [会場アクセス
(大阪市北区芝田1丁目1-4 阪急ターミナルビル14階)

※ 会場での混乱を避けるため、座席は指定制とさせていただく場合があります。

◆ 定 員
50名様 
(※定員になり次第,締め切らせていただきます。)
◆ 参加費
無料
◆ お申込み

お申込みフォームを利用してお申込みください。受付後,折り返しご入力されたメールアドレスへ,受付票をお送りいたします。

プログラム

時間 内容
13:00 - 13:05 開会挨拶
13:05 - 13:45

試験機に新しい価値と機能を新オートグラフ【AGX-V】のご紹介

世界最高性能と信頼性を誇る最新材料試験機AGX-Vを用いた材料試験機の最新解析手法をご紹介します。
13:45 - 14:10 休憩 / 装置見学
14:10 - 15:10

データ管理ソフトウエア【LabSolutions DI-Assistパッケージ】のご紹介

様々な分析機器を広い市場へ提案している島津製作所が提案するデータ信頼性を確保する管理ソフト【LabSolutions DIAssistパッケージ】の様々な機能についてご紹介いたします。
15:10 - 15:30

試験機のデータ信頼性への提案

製造現場・品質管理現場で実用できる,分析・計測分野の信頼性向上策をご紹介します。
15:30 - 15:50 休憩 / 装置見学
15:50 - 16:40

観察・解析・計測を支援する最新のX線CTシステムのご紹介

アルミダイカストや電子部品,CFRPをはじめとする複合材料の内部構造解析や不具合解析に力を発揮する最新のマイクロフォーカスX線CT inspeXio SMX-225CT FPD HR Plusと高精度な内部寸法測定が可能な計測用X線CTシステム XDimensus 300を撮影事例を交えてご紹介します。
16:40 - 16:50 休憩 / 装置見学
16:50 - 17:40

共焦点レーザー顕微鏡と走査型プローブ顕微鏡による形状検査と表面粗さ測定

走査型レーザー顕微鏡(LSM)および走査型プローブ顕微鏡(SPM)を用いた形状検査と表面粗さ測定について,劣化解析に関するアプリケーション事例と共に最新技術をご紹介します。
17:40 - 閉会挨拶 / 装置見学

※タイムスケジュールは多少前後する場合がございます。予めご了承ください。

展示予定製品

※セミナーと別室にて展示します。観察・計測も可能です。

ご連絡先(キャンセル・お客様変更など)

株式会社 島津製作所 関西支社 分析計測営業部 4グループ 担当:平尾
(TEL:06-6373-6563 / FAX:06-6373-6539)

年別一覧

Top of This Page