Jシリーズ

動的ジャッキシステム

動的ジャッキシステム Jシリーズ

構造物の強度特性を適確にとらえる

構造物の実物または模型に、繰り返し荷重を加えて、その動的挙動を研究する構造物疲労試験機です。供試体に荷重を加えるアクチュエータは、ロードフレームや反力床、反力壁などにいろいろな取り付け方ができます。

【特長】

  • 実働の動的負荷に近似のモード(試験力・変位・ひずみ制御による正弦波または実働波)で供試体に加力し主要部のひずみを動ひずみ計で計測しながら、破壊にいたる過程を観測し、動的強度を求められます。
  • サーボアクチュエータと油圧源の容量は、実験目的と規模に応じて種々の組み合わせが可能です。

Top of This Page

お問い合わせ