Jシリーズ

動的ジャッキシステム

動的ジャッキシステム Jシリーズ

構造物の強度特性を適確にとらえる

本装置は、構造物に動的試験力を載荷し、地震発生時の動的挙動を実験的に再現する事により、構造物の耐震安全性の研究やその評価を行うためのサーボアクチュエータシステムです。

【特長】

  • 実働の動的負荷に近似のモード(試験力・変位・ひずみ制御による正弦波または実働波)で供試体に加力し主要部のひずみを動ひずみ計で計測しながら、破壊にいたる過程を観測し、動的強度を求められます。
  • サーボアクチュエータと油圧源の容量は、実験目的と規模に応じて種々の組み合わせが可能です。

【仕様】

■200KNタイプ

  1台構成 2台構成
試験力容量 200KN 200KN
ピストンストローク ±200mm ±200mm
最大負荷速度 50cm/sec 50cm/sec
油圧源容量 330L/min 680L/min
 
■500KNタイプ
  1台構成 2台構成
試験力容量 500KN 500KN
ピストンストローク ±200mm ±200mm
最大負荷速度 50cm/sec 50cm/sec
油圧源容量 680L/min 870L/min
 
■1000KNタイプ
  1台構成 2台構成
試験力容量 1000KN 1000KN
ピストンストローク ±300mm ±300mm
最大負荷速度 50cm/sec 50cm/sec
油圧源容量 870L/min 1040L/min
 
■2000KNタイプ
  1台構成 2台構成
試験力容量 2000KN 2000KN
ピストンストローク ±300mm ±300mm
最大負荷速度 25cm/sec 25cm/sec
油圧源容量 870L/min 1040L/min

【評価対象】

構造物試験

※外観および仕様は、改良のため予告なく変更することがあります。

Top of This Page