太陽電池の剥離・曲げ試験

太陽電池の剥離・曲げ試験

オートグラフ AG-Xシリーズ

『仕 様』へ >

太陽電池モジュールの曲げ試験

太陽電池モジュールの曲げ試験

太陽電池の透明封止接着フィルム(EVA)/バックシート剥離試験

太陽電池の透明封止接着フィルム(EVA)/バックシート剥離試験

【特長】

0.2msec 手軽に応力制御・ひずみ制御
試験中に測定される試験力やひずみのデータをもとに、制御パラメータをリアルタイムでオートチューニング。予備試験も不要で、未知のサンプルデータとも安心して比較することができます。
0.2msec 超高速サンプリング機能により、急激な強度変化を見逃しません
0.2msec(5kHz)の超高速サンプリング機能は、ぜい性材の破断時などの急激な試験力の変化をとらえることができます。また試験中にサンプリング条件の変更が可能であり、重要な部分を細かく解析することができます。 さらに通常、1ロット(5本)で試験を行い最大と最小を除いた3本の平均を求めるのに対し、超高速サンプリングでは2本でもばらつきを抑えたデータを取得でき、試験効率がアップ、お客様のコスト削減にも効果的です。
制御分解能が8倍アップ、試験結果の信頼性が高まりました
速度の制御分解能は、特に低速領域での試験結果に影響を与えます。 AG-Xはいままでに類を見ない高い分解能と正確な制御により、必要な試験結果をより正確に得られるようになりました。
0.2msec 小さな力から大きな力まで、S-S-カーブはより正確になりました
ロードセルの精度保証範囲は1/1000~1/1のワイドレンジのため、ロードセルや治具の交換も少なくて済み、試験を効率よく行えます。従来の「レンジ」を「レンジレス」にすることで、試験の正確性がさらに向上しました。
安心と信頼
JCSS
  • 島津製作所はJCSSに基づいた一軸試験機の校正事業者として認定(JIS Q 17025、ISO/IEC 17025)されました。JCSSはアメリカのNVLAPなど世界中の認証と相互認証を行なっており、グローバルなトレーサビリティの確保が行えます。
  • CE適合品です。
  • ISO9001の認証工場で、洗練された熟練者が製作しており、安心してお使いいただけます。

Top of This Page