オートグラフ AGX-V シリーズ

実物試験評価に最適!最大20chのアナログ入力が可能な多チャンネル試験

外部入力ポートは,最大20 chまで増設可能。

アナログ入力ユニットやカウンターユニットを標準オプションより選択でき,より多くのデーターをデーターロガーなしで簡単に収集できます。

USBカメラ機能で試験のエビデンスを提供

USB接続のカメラを使用して,試験の開始と終了に連動した動画撮影が可能になりました。

応力‐ひずみ曲線と連動した動画再生機能によって,試験中の試験片の観察できたり,試験実施のエビデンスとして動画から切り出した静止画をレポートに貼り付けることができます。

 

最適なつかみ具間距離を自動で設定:インテリジェントクロスヘッド

材料試験TRAPEZIUMX-Vとの連携で,試験条件に応じた治具間距離移動が自動的に行えます。

また,治具間距離も常時監視しており,治具どうしの衝突を未然に防ぐことができます。

あらゆる治具の接続が簡単に,安全に:マルチジョイント

ロードセルに治具を接続するマルチジョイントは,引張治具・圧縮治具・曲げ治具など,あらゆる治具の接続が簡単にできます。

重いジョイントの交換は必要なくなり,試験治具の交換が容易になりました。小容量ロードセルを先端に接続することもでき,大容量ロードセルを取り付けたまま小容量ロードセルでの試験が可能となります。

クイック条件リスト:ソフトウェアTRAPEZIUMX-V との連携

「クイック条件リスト」によく使う条件を登録しておくと,たった1ステップで試験を開始できます。

ユーザーの権限設定・管理:ソフトウェアTRAPEZIUMX-V との連携

ユーザーログイン機能で,ユーザーごとに機能制限が可能です。

ユーザー管理を行うことで,操作ログの記録,試験結果や条件を誤って変更してしまうことを防ぎ,試験データの信頼性を向上させます。

Top of This Page