空気キャプスタン式糸つかみ具

特長

空気キャプスタン式糸つかみ具

 

  • 糸,金属ケーブル,コードの引張試験に最適
  • 最大容量50 kN),1 kN,5 kNの各タイプをラインナップ
  • 空気圧により試験片の迅速な固定と再現性の高い把持力を実現
  • つかみ具開閉装置によるつかみ歯の開閉制御が可能

適応材料
糸,金属

適応試験片
ケーブル,コード

適応試験規格
JIS L1013,JIS L1095

 

空気キャプスタン式糸つかみ具は,糸やコードなどの試験片をキャプスタン構造で保持します。試験片に初張力を加えられるため,試験片の取り付けや位置合わせに便利で,空気圧により手早く簡単に試験片を保持できます。

空気キャプスタン式糸つかみ具は最大容量5 kNまでの各タイプがあります。1 kN および5 kN つかみ具では,ばねにより0.2 N ~ 2 N の初張力を試験片に加えることができます。50 N つかみ具では,分銅により0.005 N,0.05 N,0.1 N の初張力を試験片に加えることができます。

上部/下部つかみ具と平面つかみ歯で構成される空気キャプスタン式つかみ具キットをご用意しております。空気キャプスタン式つかみ具の常用空気圧は0.2 ~ 0.5 MPaです。そのため,0.5 ~ 0.7 MPa の空気源が必要です。また,つかみ歯を開閉するつかみ具操作スイッチも必要になります。

1 kNおよび5 kNつかみ具操作にはフットバルブユニットまたはC形連動スイッチを選択できます。C形連動スイッチの場合,上下のつかみ歯が閉じるとクロスヘッドが自動 的にスタートし,試験後にクロスヘッドが元の高さに戻ると上下つかみ歯が自動的に開きます。50 N つかみ具では,つかみ具操作にはオプションのフットバルブユニットまたは手元開閉スイッチを選択できます。

フットバルブユニットは,つかみ具操作に最も一般的に用いられています。アクセサリーとしてご購入でき,オートグラフの全シリーズに対応しています。その 他のつかみ具操作スイッチは,つかみ具キットをご利用いただくと便利です。キットには上部/下部つかみ具に加え,つかみ具操作スイッチが含まれています。 これらのつかみ具キットは,試験機型式に合わせて構成されています。

つかみ具キットやエアコンプレッサー等の入手についての詳細は,お近くの島津代理店にお問い合わせください。

操作に必要なその他の製品
- 0.5 ~ 0.7 MPa のエアコンプレッサー

Top of This Page