1 kN 回転ローラ式つかみ具

特長

1 kN 回転ローラ式つかみ具

 

  • リング形ゴムの強度特性試験専用
  • 0.2 kNと1 kNのローラ式つかみ具セットの両方を含みます。
  • オートグラフ各種フレームに応じたつかみ具セットを選択ください。

適応材料
ゴム

適応試験片
リング形

適応試験規格
ISO 37,ASTM D412,JIS K6251,JIS K7312

 

Oリングの引張試験用のつかみ具で,本ローラ式つかみ具セットには,200 Nと1 kNのつかみ具の両方が含まれています。200 Nつかみ具は直径4.5 mmのローラ。1 kNつかみ具のローラは直径25 mmです。

試験中,クロスヘッドが動くと,下部つかみ具とクロスヘッドを連結するチェーンが回転し,Oリングが回転します。これにより,Oリングを均一に引張ることが可能となります。クロスヘッドと連動するため,各試験機本体毎にP/Nが設定してあります。

Top of This Page