安全にお使いいただくために

 分析機器・計測機器を安全にお使いいただくためには,1)機器が適切に稼働し不具合が無いこと,2)設置環境が適切であること(電源,周囲温度湿度,周囲ガス,火気,排気,振動,静電気など),3)操作が適切であること(教育講習,手順書)などが必要です。 さらに初期には適切であったのに,年月を経て適切さを欠くこともあります。 本ページでは今後これらの関連情報を掲載していきます。

1.お客様への大切なお知らせ

 
 
 
 
 
 

2.安全点検のおすすめ

長期間使用した製品は,部品の経年劣化や埃の堆積などにより故障や発煙・発火のリスクが大きくなります。
今後も継続して使用可能かどうか,修理や部品交換などの必要がないか,安全点検(状態診断)を受けることをお勧めします。診断の結果に応じて適切に処置することにより,発煙・発火リスクを低減できます。

 
納入後10年以上経過した分析計測機器の安全点検に関するご案内
・"10年"は限定的なものではなく目安です。
・当社営業より都度お見積もりをさせていただきます。

3.機器の安全使用

分析計測機器それぞれに,機器周りで考慮すべき危険があります。

試験機を安全に正しくお使いいただくために  
試験機は
誤った使用をしたり安全への配慮が欠けた場合重大な事故につながる可能性があります。安全使用に関する留意点を守って正しく試験機を使用してください。安全教育用の資料も掲載しました。
ガスクロマトグラフ 水素ガスの安全使用  
GCでは使い慣れた水素ガスですが,事故に繋がりかねない危険なガスであることを再認識しましょう。 据付(移動)・運転・ボンベなど使用上の注意があります。
HPLC 液体流動で生じた静電気にご注意  
導電性の低い有機溶媒を配管に流すと静電気が発生します。 特に乾燥する冬は帯電したままになりやすいので注意しましょう。

4.保守契約のご案内

分析計測機器を常に最高の状態でお使いいただくために,保守契約をぜひご利用ください。信頼性向上,計画的運用など,数々のメリットをご提供します。

保守契約 Ai Support [エーアイ サポート]  
保守契約 Ai Supportは,分析機器・試験機器の性能を維持しつつ,安全に安心してご使用いただくために,定期的な保守と緊急時のサポートをご提供します。
各種Ai Supportプランのご紹介  
Ai Supportの各種プランをご紹介します。
Top of This Page

お問い合わせ