モノクローナル抗体定量用 LC/MS/MS 前処理キット nSMOL™ Antibody BA Kit

nSMOL™ 法は、モノクローナル抗体のFab 領域選択的なタンパク質分解を可能にした当社独自の画期的な手法です。nSMOL Antibody BA Kit は、血液などの生体試料からモノクローナル抗体をImmunoglobulin collection resin に回収し、FG beads® Trypsin DART™ によって、Fab 領域選択的なタンパク質分解を行うためのReady-to-use 試薬キットです。限定分解により生じたFab 由来のペプチド断片は、トリプル四重極型高速液体クロマトグラフ質量分析計 LCMS-8050/8060 を用いたMRM 測定により定量可能です。 nSMOL Antibody BA Kit が提供する、他に類をみない簡便で迅速なワークフローにより、LCMS バイオアナリシスの生産性と堅牢性を飛躍的に向上させます。

メソッド開発の迅速化・低コスト化

反応・定量再現性が飛躍的に向上。
キャプチャー用の抗体やリガンドは不要。
 

nSMOL プロテオリシス

Fab ペプチドを選択的に回収。
過剰なペプチド、トリプシンの混入がない。
 

豊富な実績

さまざまな抗体で厚生労働省が発布する生体試料中低分子薬物濃度分析法のバリデーションガイドラインの基準をクリア。
 

高い汎用性

抗体医薬品に依存せず適用可能。
 

Imuunoglobulin collection resin

シンプルなワークフロー

面倒なタンパク質の変性アルキル化や、トリプシン消化後の固相抽出が不用なため、再現性の高いデータが得られます。
調製後は、直接LCMS にインジェクションが可能です。

シンプルなワークフロー

キット構成

nSMOL Antibody BA Kit は、nSMOL 法によるサンプル前処理に必要なほぼすべての調製済み試薬とプロトコールを提供します。

製品仕様

項目 仕様
検出対象 血清もしくは血漿中のモノクローナル抗体(抗体医薬品を含む)
使用回数 100回
反応液量 90 µl(トリプシン消化時)
保存温度 試薬毎に設定

製品構成

項目 数量 容量 保存温度
Immunoglobulin Collection Resin 2本 1.3 ml/本 4 ℃
Wash(Binding)Solution 1 1本 80 ml 4 ℃
Wash Solution 2 1本 80 ml 4 ℃
Reaction Solution 1本 10 ml 4 ℃
Enhanced Reaction Solution 1本 凍結乾燥品 4 ℃*1
Reaction Stop Solution 1本 1 ml 4 ℃
FG Beads Trypsin DART 1本 1.1 ml -20 ℃*2
取扱説明書(日・英・中) 1部

*1--- 使用前に9.25 mLの超純水に溶解してください。溶解後は-20 ℃以下で保存してください。また、凍結融解の繰り返しを避けるため、必要に応じて分注してください。

*2--- 1ヶ月以上の長期保存をする場合は-80 ℃で保存してください。凍結融解の繰り返しは出来るだけ避けてください。

指定品

必要品目 製造元 部品番号 指定製品名
フィルターチューブ Merck Millipore UFC30GV00 Ultarafree-MC, GV 0.22 µm
UFC30GVNB
廃液チューブ SARSTEDT 72.708 Micro tube 2 ml, PP
nSMOL 反応ソケットチューブ 島津製作所 S225-32260-91 nSMOL reaction socket tube 200 pieces
S225-32260-92 nSMOL reaction socket tube 1000 pieces

推奨品

以下の表中の推奨仕様と参考製品を参照し、準備してください。

必要品目 推奨仕様 参考製品
5 µm
濾過フィルター
フィルターのポアサイズが5 µmのシリンジフィルターとシリンジを用意してください。 Millex-SV 5.0 µm, PVDF, 25 mm, PVC housing, non-sterile, SLSV025NB, Merck Millipore
0.8 µm
濾過フィルター
フィルターのポアサイズが0.8 µmのシリンジフィルターとシリンジを用意してください。 Millex-AA Syringe Filter Unit, 0.80 µm, mixed cellulose esters, 25 mm, PVC housing non-sterile, SLAA025NB, Merck Millipore
2 mL サンプルチューブ ・ポリプロピレン製
・丸底チューブ
品名:Safe-Lock Tubes
部品番号:0030 120.094
販売元:Eppendorf
マイクロチューブミキサー ・室温または50 ℃で使用できるもの
・インキュベーターの庫内に設置できるもの
・1.5 mLチューブ、2.0 mLチューブ、フィルターチューブをセットできるもの
(1)品名:Micro tube mixer、
型名:MT-400、販売元:トミー精工
(2)品名:ユニバーサル高速ミキサー プチぶる、カタログ番号:WKN-2330、販売元:ワケンビーテック
インキュベーター ・恒湿機能付きインキュベーター、または水を入れたトレイを庫内に設置することで飽和蒸気圧を維持できるもの
・上記のマイクロチューブミキサーを設置できるサイズのもの
品名:冷凍機付インキュベーター、型名:MIR-254-PJ、販売元:パナソニックヘルスケア
マイクロピペッター、チップ 質量分析への可塑剤混入を避けるためのナイーブチップ(カラーレス) (1)ブランド名:レイニン、販売元:METTLER TOLEDO
(2)ブランド名:バイオヒット、販売元:sartorius
卓上遠心機 10,000×g、12,000×gで、1.5 mLチューブ、2.0 mLチューブ、フィルターチューブの遠心が可能なもの 製品シリーズ名:微量高速遠心機MXシリーズ、販売元:トミー精工
磁気チューブスタンド FG beads トリプシンDARTを磁気分離できるもの 品名:磁石スタンド、型式:TA4899N12、販売元:多摩川精機
LCMS用バイアル 低吸着タイプ、またはナイーブタイプのバイアル 品名:TORAST-H Bio Vial、部品番号:GLCTV-H-BIO、販売元:島津ジーエルシー
分析カラム ペプチドの分離・分析ができるもの 品名:Shim-pack GISS (内径2.1 mm×長さ50 mm、粒子径 1.9 µm)、部品番号:SSOT 227-30048-01、販売元:島津製作所
内部標準溶液 感度および保持時間の補正が可能なもの 品名:ProteoMass P14R MALDI-MS standardカタログ番号:P2613、販売元:Sigma-Aldrich
 

FG beadsは多摩川精機 株式会社の登録商標です。
※ LCMSは当社の登録商標です。

I N F O R M A T I O N

N o . D e s c r i p t i o n I m a g e
関連製品1 四重極-飛行時間型質量分析計 LCMS-9030
発売以来ご好評をいただいているトリプル四重極型質量分析計 LCMS-8000シリーズで培われた高速性能と高いイオン収束力を継承し,新たに飛行時間型質量分析(TOF: Time of Flight)の技術を開発・搭載した四重極-飛行時間型質量分析計(Q-TOF)LCMS-9030です。
四重極-飛行時間型LC/MS LCMS-9030
関連製品2 超高速トリプル四重極型LC/MS/MSシステム LCMS-8060
島津製作所の“UF Technologies”のすべてが集結したトリプル四重極型質量分析計です。質量分析の限界を超えるために設計され,最高感度と最高スピードの両立が価値あるソリューションを提供します。
  • Sensitivity
  • Speed
  • Solutions
LCMS-8060が提供する3つの”S"によって,あらゆる分野での分析のデータクオリティとスループット向上に貢献し今までのLC/MS/MS分析に変革をもたらします。
超高速トリプル四重極型LC/MS/MSシステム LCMS-8060
関連製品3 ミクロ流量対応 液体クロマトグラフ質量分析計システム Nexera Mikros
LC-MSのラインアップに感度とスループットの両方の特徴を兼ね備えたミクロ流量LC/MSシステム ”Nexera Mikros” が登場。
  • Improved Detection Limits with Microflow
  • Incomparable Microflow Ruggedness
  • Easy, Familier Operation
を特長とする,セミミクロLC/MSシステムよりも高感度かつ,ナノLC/MSシステムと比べて分析の短時間化と堅牢性に優れた新しいシステムです。
ミクロ流量対応 液体クロマトグラフ質量分析計システム Nexera Mikros
関連製品4 LC/MSソリューションシステムパッケージ一覧
医薬品,食品,環境,法医学各分野においてLC/MSメソッド開発業務をサポートする各種メソッドパッケージや,分析者をラボから解放するオープンアクセスソフトウェアなど,充実したソリューションをご提供します。
LC/MSソリューションシステムパッケージ一覧
講習会情報 LC,LCMS講習会(高速液体クロマトグラフィー,液体クロマトグラフ質量分析法)のご紹介 -

R E F E R E N C E
 

Top of This Page

お問い合わせ