遠心フィールドフローフラクショネーションユニット
FFF-C8030

  • ナノ材料の正確な 解析を可能にする分級計測装置

遠心力を利用した新しい粒子分離技術

遠心フィールドフローフラクショネーション

Centrifugal Field-Flow Fractionation

FFF-C8030

遠心フィールドフローフラクショネーション*(遠心FFF)は、遠心力を利用してナノ材料をサイズ分級し、各種検出器で測定するシステムです。
* フィールドフローフラクショネーション:Field-Flow Fractionation(流動場分離法)


送液ポンプで送液するキャリア液の中に試料注入装置で試料を注入し、遠心FFF の高速回転する円環状の流路(チャネル)に試料を流入させます。

円環状の流路

 

2
チャネル内の送液を停止し、遠心力で粒子を沈降させます。

送液停止

 

3
送液を再開し、徐々に回転速度を落とすことで、粒子にかかる遠心力を弱めていきます。
回転速度を落としていくことで遠心力が小さく拡散速度が大きい小さな粒子から早く流出します。
流出した粒子を下流に接続した検出器で測定します。
フラクションコレクターを接続することでサイズ分画した粒子を採取することができます。

送液停止

特長

詳細はこちら 

カタログ

ダウンロード 

 
 

Top of This Page