AOC-20シリーズ

ガスクロマトグラフ用自動液体試料導入システム

AOC-20シリーズはGC分析における業務効率と分析信頼性を飛躍的に向上させる,島津ガスクロマトグラフ用オートサンプラです。

AOC-20

AOC-20は単なる試料注入装置ではありません。シリンジに残留しやすいサンプル測定時に有効なソルベントフラッシュ(空気や溶媒をあらかじめシリンジに採取してからサンプリングする方法)機能,微量成分を測定時に連続注入して感度を向上させるマルチサンプリング機能,反応試薬添加などを行う前処理機能など,多彩な機能を持つAOC-20シリーズは,あなたの分析業務の信頼性と生産性向上を強力に支援するロボティックオートサンプラです。しかもその耐久性,信頼性は他の追随を許しません。

特長

多彩な応用が可能なロボティックオートサンプラ

ソルベントフラッシュ法,PTV大量試料導入など多様な注入モードに対応可能です。

多検体処理可能

AOC-20sにより最大150サンプルに対応可能です。AOC-20i単独でも最大12サンプル対応可能です。

デュアルインジェクションシステム構築可能
(Nexis GC-2030,GC-2010/GC-2010 Plusのみ)

小型設計のため,1台のGCに2セットのAOC-20iを搭載可能です。これにより生産性を大幅に向上させることが可能です。しかも軽量でGCへの取り付けも簡単です。

Top of This Page