Easy wiper-S

Easy wiper-Sを用いた有機物の回収試験

Easy wiper-Sを使用して「スワブサンプリング-直接燃焼炭素測定法」で各種有機物の回収率評価を行いましたのでご紹介します。

試料

清浄なステンレス板表面に各種有機物の溶液を塗り広げた後、溶媒を蒸発・乾燥させたものを模擬試料としました。(トラネキサム酸、無水カフェイン、イソプロピルアンチピリン、ニフェジピン、リンデロン軟膏、ワセリン)模擬試料の炭素量は0.200 mgとしました。

測定条件

分析計 全有機体炭素計 TOC-LCPH+固体試料燃焼装置 SSM-5000A(セル切り替えバルブセット付加システムでIC回路バイパス)
セル長 ショートセル
キャリアガス 400 mL/min 酸素ガス
測定項目 TC(全炭素)
検量線 1 %Cグルコース水溶液30 μL(0.300 mgC)による1点検量線
拭き取り方法 純水120~150 μLで湿らせたEasy wiper-Sをピンセットで操作して拭き取り

測定結果

試験した6種類の有機物すべてについて高い回収率を得らました。測定データの一部を図1に示します。

物質名 TC値/mg 回収率/ %
トラネキサム酸 0.207 104
無水カフェイン 0.203 102
イソプロピルアンチピリン 0.194 97
ニフェジピン 0.202 101
リンデロン軟膏 0.204 102
ワセリン 0.199 995
 
 
測定結果

図1 トラネキサム酸、無水カフェイン、ニフェジピンの測定結果

 

関連アプリケーション

Top of This Page