POT-8000

燃焼排ガス用O2測定装置

POT-8000

各種燃焼装置排ガス中のO2濃度の測定や各種燃焼試験・研究におけるO2濃度の測定に用いられます。
定置形分析計に搭載している検出部を採用し、検出部を一定の温度に制御していますから安定性に優れています。

 

用途

  • 各種ボイラ・燃焼器具・脱硝プラント・廃棄物焼却プラント・コージェネレーション用エンジンなど、各種燃焼装置排ガス中のO2濃度の測定
  • 各種燃焼試験・研究におけるO2濃度の測定

 

特長

  • 検出部を一定の温度に制御しており、現場測定など温度変化の大きな場所でも安定した測定ができます
  • 応答時間・直線性・ドリフトなど、性能は全ての点で向上しました (当社従来機種比)
  • 濃度は、大きな文字でのディジタル値と、経時変化がわかるトレンド表示の切換えができます

 

仕様

測定方式 磁気風方式
測定範囲 0~5/10/25vol%
大きさ 約W215×D482×H365mm
重さ 約12kg
電源 AC100V,約90VA

※外観および仕様は改良のため、予告なく変更することがあります。

Top of This Page