日和見感染症ウイルス検出キット

日和見感染症ウイルス検出キット

【研究用試薬】

PCR法により日和見感染症の原因となるウイルスの遺伝子を定性的に検出するための試薬キットです。

特長

■迅速
  PCR法での遺伝子検出により、サンプルの入手から2時間程度でウイルスを検出します。

■簡便
  反応に必要な試薬は、すべてPCR用チューブに固定化されています。 
  面倒な試薬調製は必要ありません。DNAサンプル溶液を添加するだけです。

■同時検出
  1回の反応で13種類のウイルスを同時に検出できます。

・本製品は、国立大学法人 東京医科歯科大学 再生医療研究センターの清水則夫先生が有する基本試薬技術を応用して開発しました。
・基本試薬技術は、造血幹細胞移植時の検査法として先進医療が認められており、その性能が実証されています。
(先進医療A No.38「多項目迅速ウイルスPCR法によるウイルス感染症の早期診断」)
・本製品では、反応に必要な酵素も反応容器内に固定化することで、さらに操作性を改善しました。

製品情報

品名 P/N 備考
日和見感染症ウイルス検出キット 241-15200-91 使用回数:12回、保存温度: 2~8℃

ダウンロード

・製品カタログのダウンロード
 日和見感染症ウイルス検出キット (PDF 1.04 MB)

 

・取扱説明書のダウンロード
 日和見感染症ウイルス検出キット 取扱説明書 (PDF 683 KB)

 

・安全データシート(SDS)のダウンロード
 日和見感染症ウイルス検出キット 安全データシート (PDF 185 KB)

Top of This Page