PPSQ-51A/53A

グラジエントシステム

特長

 
グラジエント分離により,微量PTH-アミノ酸の検出が可能
 
ミクロ流量域でも優れた送液性能を持つ送液ポンプと高性能検出器を搭載

高感度分析

グラジエント分離と高感度フローセルの組み合わせにより,高感度なPTH-アミノ酸の検出が可能なため,微量なサンプルからシーケンス分析を行うことができます。

PTH-アミノ酸混合標準品の分析

10 pmol
10 pmol

500 fmol
500 fmol

分析安定性

ミクロ流量域でも優れた送液性能を持つ送液ポンプと高性能検出器を搭載した,高い分析安定性を有するシステムです。再現性のよいクロマトグラムを得ることができるため,差クロマトグラム処理を行うことにより,前サイクルで検出されているピークがキャンセルされ,微量サンプルからでも容易にPTH-アミノ酸を同定することが可能です。

ウマミオグロビン(10 pmol)の分析

微量サンプルからの高感度シーケンス分析例

エリスロポエチンの分析

エリスロポエチンは腎臓で分泌される,赤血球をつくる働きを促進するホルモンです。

エリスロポエチン(2 pmol)の分析

エリスロポエチン(2pmol)の分析
Cycle 1:生クロマトグラム,Cycle 4,18,20:差クロマトグラム (EPO; CALBIOCHEM® cat#329871, Human, Recombinant)

仕様

装置本体 PPSQ-51A/53A
反応方法 エドマン分解
反応時間 46.5 分 / サイクル … PPSQ-51A
48 分 / サイクル … PPSQ-53A
リアクタ数 1 … PPSQ-51A
3 … PPSQ-53A
サンプル保持方法 Φ8mmのガラスファイバーディスクまたはPVDF膜
リアクタ温度制御範囲 (室温+10℃) ~ (60℃)
コンバータ温度制御範囲 (室温+10℃) ~ (70℃)
試薬・溶媒数 7本
試薬・溶媒供給方法 N2ガス加圧
寸法 W 510 x H 540 x D 500mm
重量 43 kg … PPSQ-51A
45 kg … PPSQ-53A
送液ユニット LC-20AD
流量設定範囲 0.0001 ~ 10 mL/min
寸法 W 260 x H 140 x D 420mm
重量 10kg
 
吸光度検出器 SPD-M30A
波長範囲 190 ~ 700nm
寸法 W 260 x H 140 x D 500mm
重量 12kg
 
カラムオーブン CTO-20AC
温度制御範囲 (室温-10℃) ~ (60℃)
寸法 W 260 x H 415 x D 420mm
重量 23kg
 
制御・データ処理部
OS Windows® 10 Pro 64ビット
注)Windows は,米国マイクロソフトコーポレーションの米国およびその他における登録商標です。

 

標準構成

PPSQ-51A システム

構成品 PPSQ-51A 本体
LC-20AD (2台)
SPD-M30A
CTO-20AC
DGU-20A3R
PCセット

 

PPSQ-53A システム

構成品 PPSQ-53A 本体
LC-20AD (2台)
SPD-M30A
CTO-20AC
DGU-20A3R
PCセット

 

その他お客様に準備いただくもの

 

設置スペース 机上 : 幅1600mm以上,奥行 : 600mm以上
高さ : 800mm以上(重さ: 約100kg)
所要電源 AC 100V,15A,50/60Hz
窒素ガス 窒素ガス 純度 99.9999% 以上
ボンベ減圧器,ガス配管(10m)は,標準付属品に含まれています。
排気設備 廃液の排気のため,排気チューブを排気設備,もしくは屋外に導く必要があります。
排気チューブ(20m)は,標準付属品に含まれています。

注)設置スペース・所要電源は,PC・ディスプレイの変更によって変わることがあります。

設置例

設置例

PPSQ-51A シングルリアクタ

PPSQ-51A  シングルリアクタ

コストパフォーマンスに優れています。

PPSQ-53A トリプルリアクタ(3サンプル連続分析可能)

PPSQ-53B  トリプルリアクタ(3サンプル連続分析可能)

トリプルリアクタの採用で時間と労力を節約でき,余裕のある分析計画がたてられます。

Top of This Page