とうもろこしのデンプンの糊化特性

とうもろこしのデンプンの糊化特性

デンプンを水と共に加熱すると糊化を起こし,デンプンを主成分とするような食品の調理や加工条件とデンプンの糊化特性の間にも,密接な関係があると考えられます。図は,示差走査熱量計によるとうもろこしデンプンに(1)純水,(2)しょ糖水溶液,(3)NaCl水溶液を添加したときの糊化特性です。

とうもろこしのデンプンの糊化特性

とうもろこしのデンプンの糊化特性

示差走査熱量計

新開発高感度ディテクタにより,従来比約2倍のピーク高さを達成しました。ノイズレベルは,1μW(RMS)以下で、冷却測定がオプションなしで可能です。ディテクタが自動クリーニングできます。
 

Top of This Page