もちの流動特性

もちの流動特性

食物材料の粘度,軟化,流動特性を把握することは,成形加工や調理方法の開発に有効なデータを提供します。特に,温度に対する軟化特性,流動特性は,食材の特長を引出すために有効な情報です。
図はフローテスタ (キャピラリレオメータ)によってもちの流動特性を素材や水分をパラメータにし,等速昇温法によって測定した結果です。

もちの流動特性

もちの流動特性

フローテスター

フローテスタ (キャピラリレオメータ)は樹脂などの流動性材料について,温度・圧力・流れ速度の関係から粘度特性を評価する装置です。熱硬化性樹脂の流動特性評価に最適です。
 

Top of This Page