潤滑油中の摩耗金属の分析/ICP-AES

潤滑油中の摩耗金属の分析/ICP-AES

潤滑油中の摩耗金属の分析は,潤滑油が使用されるエンジンなどの機器の状況判定に使用されています。分析手法として,回転電極発光分析法や原子吸光法ICP発光分析法が使用されています。
なかでも,ICP発光分析法は,試料を希釈するだけで多元素を迅速に精度よく分析することが可能です。
ICP発光分析法による潤滑油の分析例をご紹介します。潤滑油は粘性が高いため,希釈をして,分析を行います。灯油で20倍に希釈して測定しました。

ICP発光分析装置

金属や無機成分を前処理せずに高感度で同時分析できます。研究開発のための分析,生産管理のための自動分析,環境管理における水質監視分析に、極微量元素から高濃度分析まで,幅広い分析評価に対応しています。
 

Top of This Page