LabSolutions UV-Visソフトウェアダウンロード

  LabSolutions UV-Visを単体でご利用の場合のアップデート方法

LabSolutions UV-Visシステムを構築されておらず,単体でご利用の場合は以下にお進みください。

 

  LabSolutions UV-Vis システムを構築されている場合のアップデート方法

LabSolutions UV-Vis を Ver.1.03 にアップデートする際,LabSolutions ManagerのバージョンがVer.1.86 SP2より小さい場合は,LabSolutions ManagerをVer.1.86 SP2以上にアップデートする必要があります。

  • DB版の場合:このページ中のリンクからLabSolutions Manager DB Ver.1.86 SP2をダウンロードできます。
  • CS版の場合:当社フィールドエンジニアにご依頼ください(有償)

LabSolutions DB UV-Vis システムのアップデートは,STEP1STEP3 の順で行います。

 

STEP 1:LabSolutions Manager DB のバージョン確認とダウンロード

以下より LabSolutions Manager DB Ver.1.86 SP2 をダウンロードしてください。
ご使用中の LabSolutions Manager DB が既に Ver.1.86 SP2 である場合は,STEP2 に進んでください。

STEP 2:LabSolutions UV-Vis のダウンロード

以下より LabSolutions UV-Vis Ver.1.03 をダウンロードしてください。

STEP 3:ソフトウェアのアップデート

アップデート作業は必ず"管理者権限"でPCにログインして行なってください。

 

[アップデート方法]

  1. 旧バージョンソフトウェアのアンインストール

    以下の順番で旧バージョンのソフトウェアをアンインストールします。

    (1) 「LabSolutions UV-Vis」をアンインストール
    (2) 「SkyPDF Server MT 20xx」をアンインストール(20xxには2018等の年号が入ります)
    (3) 「LabSolutions Manager」をアンインストール
     

    詳細は,LabSolutions DB/CS 取扱説明書 据付・保守編【UV-Vis用別冊】『1.6 ソフトウェアのアンインストール』の項をご参照ください。

    データベースは LabSolutions Manager のアンインストールでは削除されません。旧バージョンの LabSolutions Manager をアンインストールした後,同じフォルダにインストールしていただくと,旧バージョンで使用していたデータベースがそのままお使いいただけます。
     
  2. 新バージョンソフトウェアのインストール

    以下の順番で新バージョンのソフトウェアをインストールします。

    (1) 「LabSolutions Manager」をインストール
    (2) 「LabSolutions UV-Vis」をインストール

    詳細は,LabSolutions DB/CS 取扱説明書 据付・保守編【UV-Vis用別冊】『1.1 ソフトウェアのインストール』の項をご参照ください。
     

    注記:
    LabSolutions UV-Visをアップデートする際,環境設定ツールおよび各測定アプリ(スペクトル・定量・フォトメトリック・タイムコース)の[ユーザー設定]の内容は保持されません。アンインストール前に設定をお控えいただき,新バージョンソフトウェアのインストール後に再設定が必要です。特に,下記設定が保持されないことにご留意ください。

    [1]

    表示桁数([環境設定ツール]-[桁数]で設定する”小数点以下の表示桁数”)

    [2]

    レポートファイルの参照先(各分析アプリの[ユーザー設定]-[クイックプリント],[PDF出力]で設定できるレポートファイルの参照先)

    ※お客様ご自身が作成されたレポートファイル自体は消えませんが,参照先は再設定が必要です。
     ただし,デフォルトのファイル名のまま上書き保存にて内容変更されていた場合,レポートファイル自体も消えてしまいます。

    [3]

    データセット名表示形式([環境設定ツール]-[データの表示形式]で設定できる"データセット名表示形式")

    ※LabSolutions Manager のインストール時に「LabSolutions バージョンアップツール」の画面が表示された場合は以下の取扱説明書に従って操作を実施してください。

    LabSolutions バージョンアップツール取扱説明書 (17/05/23)
     
  3. 確認

    アップデートが完了したら,プログラムの改ざんチェックプログラムを使用してコピーが正しく行われたか確認してください。
    デスクトップの「LabSolutions」アイコンをダブルクリックして「LabSolutions メイン」画面を表示させます。次に「管理ツール」アイコンをクリックして「管理ツール」の中に表示されている「バリデーション」フォルダをダブルクリックしてください。「管理ツール/バリデーション」画面が表示されますので,その中の「プログラムの改ざんチェック」をダブルクリックして,「プログラム改ざんチェック」を起動します。「実行」ボタンをクリックして,プログラムの改ざんチェックの実行結果が<<改ざんなし>>と表示されれば完了です。

Top of This Page