[Vol1:正極] 熱特性の評価事例

電池材料の熱特性評価

電池材料の熱特性評価

リチウムイオン二次電池は正極、負極、電解液、セパレータなどの部材から構成されますが、高性能化のためには、各部材毎にあるいは電池全体として機器分析による詳細な特性の評価、解析が必要となります。今回は熱分析装置を用いた、各種部材の熱特性の評価事例をご紹介します。

お問い合わせはこちら 

 

関連アプリケーション

 

リチウムイオン二次電池・全固体電池の材料や製品評価に要求される課題、対応するソリューションをまとめたカタログです。
正極・負極、セパレータ、電解液、セル・モジュール、全固体電池と項目を分け、それぞれに関連するアプリケーションを掲載しています。

 
 

自動車バーチャル展示会

Top of This Page

お問い合わせ