薬毒物分析Webinar

~薬毒物分析に悩めるあなたへ~

本Webinarでは,東京大学法医学教室・坂幹樹先生のご講演の他,弊社グローバルアプリケーション開発センターが日々の分析の中で蓄えた知見から生み出した,手軽にできる独自メソッドパッケージによる薬毒物多成分分析のメソッド作成・前処理・解析方法を3回の配信でご紹介します。

◆開催日時

Vol.1 / 分析編:2021年12月9日(木) 16:00~
Vol.2 前処理編は2022年1月中旬
Vol.3 解析編は2022年2月中旬開催予定

◆定  員 100名
(※定員になり次第,締め切らせていただきます)
◆参 加 費 無料
◆特別講演

「LC-QTOF-MS + in silico予測を用いた血中薬毒物ノンターゲットスクリーニング法の構築」

東京大学法医学教室 坂幹樹 先生

◆Webinarご参加
までの流れ

詳細はこちらをご参照ください

*本WebinarはZoomを使って配信予定です。事前にZoomアプリケーションのインストールが求められます。
PCからであれば,Zoomをインストールせず,ウェブブラウザから参加することも可能です。詳細はこちらをご参照ください。

近年危険ドラッグに代表される新規薬毒物が市場に出回る中,ノンターゲットスクリーニングの重要性が高まっています。本講演では,ノンターゲットスクリーニングにおけるTripleQuad型とQ-TOF型質量分析装置の比較およびin silico予測を用いた解析手法を紹介いたします。

  • 開催日時:12月9日(木) 16:00 ~ 17:30
  • 配信システム:ZOOM
  • 参加費:無料

プログラム

時間 セミナー内容
16:00 - 16:10 Webinarオープニング
16:10 - 17:00 特別講演(質疑応答:10分)
17:00 - 17:30 分析相談会:事前ご質問にお答えします

お申込みはこちらから 

高速液体クロマトグラフ質量分析計 LCMS-9030

LCMS9030

シンプルな操作だけで容易に,精度,感度,分解能を兼ね備えた納得のデータが得られます。島津LCMSシリーズにLCMS-9030が加わり,島津LCMSの新たな挑戦が始まります。

>>>装置の詳細はこちら

年別一覧

Top of This Page

お問い合わせ