概要

対象物の自動定性 ─ 異物解析プログラム ─ 対象物を自動解析する異物解析プログラムがLabSolutions™ IRに標準搭載されており、AMsolutionで取得したスペクトルを直接読み込んで解析することができます。異物解析プログラムは異物として多く検出される物質のスペクトル(550以上)を収録した異物ライブラリと島津独自のアルゴリズム(特許第5205918号)を組み合わせ、測定された対象物を高い精度で同定します。対象物が混合物の場合でも、主成分・副成分を検索し、判別した物質の確度も表示します。混合物の成分数を指定する必要がなく、赤外分析の習熟度に係わらず誰でも簡単に分析ができます。

関連製品