概要

ソフトウェアが対象物を自動認識 ─ 異物自動認識システム ─ 対象物を自動認識する機能が標準搭載。分析者はボタン1つクリックするだけで、ソフトウェアが対象物を自動認識。最適なアパーチャサイズと角度をわずか1秒で決定します。 標準タイプと極微小部に特化したタイプの2種類がありますので、目的に合ったタイプをお選びください。自動決定した位置をそのまま測定することも、分析者が測定位置を追加/削除することもできます。測定したスペクトルには試料の画像が自動で保存されます。後で試料や測定位置を簡単に確認することができます。

関連製品