粉博士のやさしい粉講座:実践コース

 

粉博士のやさしい粉講座
講座案内 初級コース 中級コース 実践コース
 
実践コース:測り方疑問解決編
 
レーザ回折式粒度分布測定装置
7 測定対象の適正濃度
  測定対象の適正濃度については、従来は100ppm前後といわれていましたが、いまでは、目的や対象は限定されるものの、0.1ppmの低濃度や、10%を超える高濃度の測定対象を測定できる装置あるいはオプションも登場してきています。  
  粉博士イラスト  
実践コース目次へ レーザ回折式粒度分布測定装置目次へ 前に戻る 次へ進む
Top of This Page