LCtalk vol.91

LCtalk 2014年7月発送分ご紹介
 (2014年7月16日時点の希望会員様向けに7月31日発送)

LCtalk 91号表紙

主な内容:

talk
HPLCと糖尿病指標HbA1c
特定非営利活動法人 病態解析研究所
主任研究員・理事 岡橋 美貴子先生
 
Introductory
シリカゲル充填剤に関する基本用語のはなし
ポリメリック固定相,エンドキャッピングなど,カラムの取扱説明書やHPLCに関する実用書などを見ているとよく目にするシリカゲル充填剤に関連する用語を解説します。
 
NOW
酵素反応によるピークシフト法を用いたプリン体のHPLC分析
帝京大学薬学部
臨床分析学教室
助教 福内 友子先生
 
Products
高速液体クロマトグラフ用カラム Shim-pack MAqC-ODSⅠ
“Shim-pack MAqC-ODSⅠ”は,金属を含有させたシリカゲルにオクタデシルシリル基を導入した逆相カラムです。金属の含有により,ODSによる疎水性相互作用に加え,陽イオン交換作用を有しますので,塩基性化合物の保持が増大します。塩基性化合物の多い医薬品分析に,特に威力を発揮します。
 
Applications
「イオンクロマトグラフィーを用いた医薬品中のカウンターイオン分析」
カウンターイオンの違いにより,医薬品有効成分としての物理化学的・薬物動態的な性質が変わるため,医薬品開発段階では様々なカウンターイオンが選択され,最適な塩が選択されています。また,合成段階で使用する触媒やイオンなどの無機不純物の残存が製品の溶解性や安定性などに影響を及ぼすことがあります。ここでは,イオンクロマトグラフィーを用いた代表的な医薬品中カウンターイオンの分析例をご紹介します。
 
Report
学会・論文発表
 
デスクです
”HPLCの入門書や実用書を紹介してください”などお便りで寄せられたご質問・ご意見の紹介
 
Notice JASIS 2014のご案内

関連情報

Top of This Page