LCtalk Vol.74

LCtalk 74号表紙

(11月9日時点の希望会員様向けに11月20日発送)

主な内容:

talk
アフィニティーを利用した液体クロマトグラフィー用充填剤
武庫川女子大学薬学部 教授 萩中 淳先生
 
Applications
「ホップ中 α酸およびβ酸の超高速分析」
ビールの原料であるホップに含まれる成分,α酸(フムロン類)とβ酸(ルプロン類)の分析に従来30分程度の分析時間を要しましたが,超高速高分離LCシステムUFLCXRにより,1/3に時間短縮した高速分析例をご紹介します。
 
TEC
メソッド開発の効率化
「移動相の自動切換」と「超高速分析⇔コンベンショナル分析の自動切換」が可能な高速メソッド開発システムでは,移動相条件の最適化を超高速分析で効率よく行えます。 更に,超高速分析からコンベンショナル分析へのメソッド移行も,分離パターンを維持したままスムーズにできます。
★本システムの詳細は,テクニカルレポートNo.33,No.34でもご覧いただけます。 メソッド移行プログラムVer.2は,テクニカルレポートダウンロードフォーム経由でご提供しております。
 
Products
蛍光検出器 Prominence RF-20A / 20Axs
Prominence RF-20A / 20Axsは,世界最高レベルの感度を実現した新世代の蛍光検出器です。 高速サンプリング/レスポンスへの対応により,コンベンショナル分析から超高速分析まで幅広いアプリケーションに対応できるだけでなく,ランプやセルのメンテナンスが容易に行えます。
 
新刊紹介
 
Report
学会・論文発表
 
デスクです
2009分析展のミニ報告
 
Notice 2009年11月-2010年3月講習会予定のご案内

関連情報

Top of This Page