LCtalk vol.105

LCtalk 2018年11月発送分ご紹介
 (2018年10月19日時点の希望会員様向けに11月12日に発送)

LCtalk 102号表紙

主な内容:

talk 定量分析の要は,検量線と分析技術者
株式会社総合環境分析
大塚 克弘 先生

 
NOW
毛髪表面上に存在する皮脂の脂肪酸解析
サンスター株式会社
上中 麻規子 先生

 
Introductory
「誘導体化検出の基礎」
HPLCでは,誘導体化検出という方法がしばしば用いられます。今回は,この誘導体化検出の基礎についてのお話しです。
 
Products
「分取精製LCシステム “Nexera Prep” シリーズ フラクションコレクタ FRC-40」
FRC-40は,使いやすさ,拡張性,省スペースの3つを特長とした分取精製ソリューションで,分取業務の効率化を支援します。
・使いやすさ: 充実したシミュレーション機能で,複雑なパラメータ設定が容易
・拡張性: 回収量に応じた様々なラックに対応
・省スペース: 最大3240本の10 mm径試験管を収容可能
 
Applications 「環境省有害大気分析マニュアルに準拠した大気粉じん中六価クロム分析法」
大気粉じん中の総クロム(三価と六価の合計)については,これまで「有害大気汚染物質測定方法マニュアル-第5部 第1章 大気粉じん中の重金属類の測定方法」により測定されてきましたが,平成30年3月「有害大気汚染物質測定方法マニュアル-大気粉じん中の六価クロム化合物測定方法」が新たに追加され,「アルカリ含浸フィルタ捕集-イオンクロマトグラフ-ポストカラム吸光光度法」が収載されました。ここでは,本法に準拠した分析例をご紹介します。



LCtalkの郵送会員の新規お申し込みは,Web上から行えます。
会員制サービスシステム「Shim-Solutions Club」のページで,"新規登録" または "登録内容変更" の中のサービス内容で「LCtalk郵送」をYesにして登録ください。
https://solutions.shimadzu.co.jp/index.html
http://solutions.shimadzu.co.jp/

どうぞよろしくお願いします。

関連情報

Top of This Page