システムコントローラ

iPadにより,装置制御PCを携帯可能に,HPLCシステム運用の効率アップ

Prominence®Nexera®は,HPLCシステム自身が直接ネットワークを構成できるWebサーバー機能を有しています。 システムコントローラCBM-20A/20AliteのWEBサーバ機能を拡張して,iPadによるHPLCシステムへのアクセス,装置コンディションの確認を可能にしました。 システムや分析カラムの洗浄からメンテナンスまで,幅広い分析操作の効率化が図れます。

 既にお使いのCBM-20A/20Aliteは,弊社サービス員によるファームウェアのアップデート(有料)で本機能に対応できます。

☆特長

  1. ラボLCの運転状況を一覧で確認可能
  2. 装置/消耗品使用状況もリアルタイムに一括把握
  3. ワークステーションの起動なしでカラムや流路の洗浄が可能

ラボLCの運転状況を一覧で確認可能

 離れた居室からもiPadを使えばラボLCの運転状況を一覧で簡単に把握することができます。 分析が終了したか,エラーが出ていないか,ラボへ行かなくても作業デスクの傍らにiPadを置いておくことで安心して他の作業に打ち込むことができます。
 ポンプ最大圧エラーなどハードウェアのエラーが発生した場合は,モニターに即座に表示されるので,装置が分析停止している時間を最小限に抑えられます。
 更に、消耗品の状況も一覧で速やかに把握できます。(運転状況の確認は,ラボネットワークに一度ログインするだけです。各HPLCシステムへログインする手間も省けます。)

装置運転状況の一括表示画面

装置運転状況の一括表示画面

装置/消耗品使用状況もリアルタイムに一括把握

 製薬業界など規制対応が求められる分析室では,装置の維持管理業務は必須です。 従来,一台ごとに管理されていた消耗品使用状況を,iPadによる運用で,装置のメンテナンス情報が一覧で把握できます。装置運転状況のシステム全体の一覧から,更に,部品レベルでの詳細情報までサポートしています。 規定値を超えた部品のあるシステム,さらにその部品には「!」マークを付けてお知らせします。

装置のメンテナンスの一括表示画面

装置のメンテナンスの一括表示画面

ワークステーションを立ち上げることなくカラムや流路の洗浄も可能

 LCシステムや分析カラムの洗浄も信頼性の高いデータを取得するためには重要です。島津LCシステムのWebサーバ機能はシステムのモニターのみでなく,制御環境も提供します。 iPadで,離れた場所からでもシステムやカラムの洗浄,コンディショニングなどが可能です。

分析画面

分析画面

アップル,iPadは,Apple Inc.の商標です。

Top of This Page