FTIRシリーズ セミカスタム品

絶対反射率測定システム

概要

絶対反射測定装置の外観図
絶対反射測定装置の外観図

PIKE社製の絶対反射率測定付属品用いて,試料の絶対反射率を測定するシステムです。試料ホルダにはリファレンス用の金ミラーが取り付けられており,BKG測定は金ミラーで行います。試料は試料ホルダに取り付け,赤外光が試料→金ミラー→試料と反射して検出器に導入されます。2回試料で反射するため,反射率は√2となり,反射率を計算するためには測定後にスペクトル演算が必要です。

対象試料

反射率の高い試料

アプリケーション

FTIR TALK LETTER Vol.17 測定法のイロハ –正反射法–

Top of This Page