NSA-308

固定発生源監視用 煙道排ガス多成分ガス濃度測定装置

NSA-308

燃焼設備などの排ガス中の4成分または5成分を測定します。NOx,SO2,CO,O2の4成分計、これにCO2を加えた5成分計があります。分析計は高性能、高機能なレシオ方式の赤外線分析計と磁気風方式のO2計を採用し、シンプルで高信頼性サンプリングを実現しています。豊富な機能を搭載し,高精度化と測定の自動化をさらに進めた分析計です。

用途

  • 清掃工場の排ガス計測
  • 各種ボイラの排ガス計測
  • 燃焼炉、熱処理炉の排ガス計測
  • 石油精製、鉄鋼、セメントなど、各種プラントの排ガス計測
 

特長

  • 1台の分析計でNOx、SO2、CO、CO2、O2の5成分を高精度に測定します
  • 奥行きが浅い前面扉小形キュービクル
  • コンピュータ化により自動校正、リモート校正、演算処理、警報などの各種機能を搭載しています
  • 日本語表示の大型液晶画面により、測定成分全てを同時に濃度表示します
  • ドライ校正なのでボンベ消費量が少なく、ランニングコストを低減
  • 絶縁電流出力10回路の搭載ができます(標準5回路)

仕様

測定方式 NOx,SO2,CO,CO2:非分散形赤外線吸収法(レシオ方式)
O2:磁気風方式
測定範囲 NOx :0-200~0-2500ppm
SO2:0-100~0-2500ppm
CO :0-100~0-5000ppm
CO2:0-5~0-20vol%
O2:0-10/25vol%
大きさ 約W830×D765×H1805mm
重さ 約300kg
電源 AC100V,約1kVA

※外観および仕様は改良のため、予告なく変更することがあります。

Top of This Page