COA-3030

廃棄物焼却炉向ダイオキシン類発生防止対策用 排ガス中CO,O2測定装置

COA-3030

廃棄物処理法施行規則およびダイオキシン類発生防止等ガイドラインに対応した廃棄物焼却プラント専用機です。COの測定にはレシオ方式の赤外線式ガス分析計を、O2の測定には磁気風方式を採用しています。

用途

  • 廃棄物焼却炉向ダイオキシン類発生防止対策


特長

  • 廃棄物処理法施行規則および新ガイドラインで指定されているCO、O2、換算COの瞬時値、および換算COの1時間または4時間平均値が出力できます。 新ガイドライン対応のピークカウント機能を装備しています。
  • COは安定性の良いレシオ方式の赤外線式ガス分析計で、O2は多くの実績をもつ磁気風方式で測定し、高い信頼性を保証します。
  • CO、O2の自動構成を標準装備しています。

 

仕様

測定方式 CO:非分散形赤外線吸収法(レシオ方式)
O2:磁気風式
測定範囲 CO :200/1000ppm(0~100ppmから0~5000ppmも可能。要照会)
O2:25vol%
COD:0~25Abs
繰返し性 フルスケールの±0.5以内
大きさ 約W700×D358×H1652mm
重さ 約130kg
電源 AC100V,400VA

※外観および仕様は改良のため、予告なく変更することがあります。

Top of This Page