LabSolutions DB

快適な操作環境

LC,GCを同じソフトウェアで制御可能

LC,GCを統合的に操作できるため,機種ごとのソフトウェア操作に習熟する必要がありません

LabSolutionsでは,LCとGCを同じソフトウェアで操作でき,1台のPCで複数のLC装置,GC装置を同時制御できます。接続されているLC装置やGC装置を切り替えて柔軟に使用することができます。LC分析,GC分析の操作環境の共有は,ワークステーションの操作トレーニング時間を軽減します。また,LCsolution,GCsolutionの操作性は継承しています。

マルチデータレポート作成機能

LabSolutions では,通常の分析レポート作成機能に加え,マルチデータレポート作成機能(オプション)を使用すると,さまざまな装置のデータを組み合わせた報告書を作成できます。システム適合性試験,含量均一性試験,溶出試験などのレポートテンプレートを標準で付属しており,またExcel と同等の操作環境になっていますので,規格試験などのさまざまなレポートフォーマットを簡単に作成することができます。さらに印刷の自動実行やPDF ファイルの自動生成にも対応しています。

※マルチデータレポートソフトウェアはオプションです。詳細はお問い合わせください。

LabSolutions マルチデータレポート機能(オプション)

安心・安全なデータ管理

データベース管理によるミスの防止

LabSolutions DB,CSでは,データベースを使い,分析データをセキュアに管理することができます。データベースで分析データの履歴を管理することで分析データの上書き,削除といったミスを防ぐことができます。また,分析データを再解析した場合,再解析データの版数を自動的に管理することができ,分析データは上書きされません。過去のデータの表示も簡単に行うことができます。

データベースによるセキュアなデータ管理

堅牢なセキュリティ

データの信頼性を担保するためのオーディットトレイルの設定やシステムで発生したイベントをメール送信する機能が設定できます。
ユーザーアカウントに対して,パスワード長やパスワードの有効日数,複雑さの設定,不正アクセスのためのロックアウト機能の設定,登録ユーザーの削除や変更に対する設定を行うことができ,高いセキュリティでシステムを運用できます。
データファイル等の上書き保存に対する設定やレポートに出力する項目に関する設定も行えます。

セキュリティポリシー

堅牢なセキュリティを確保する様々な機能

管理作業の効率化

プロジェクト毎に関連情報を管理

LabSolutions DB,CSは,業務やシステムの運用に合わせて管理できるプロジェクト管理機能があります。この機能は,プロジェクト単位に装置管理,ユーザー管理,セキュリティポリシーとデータ処理の設定を行うことができ,データ検索や業務の管理作業をスムーズに行うことができます。

プロジェクト管理機能により,見たいデータだけを選択的に閲覧可能

規制対応のトータルサポート

CSV(IQ/OQバリデーション)作業の支援機能

従来のLCsolution/GCsolutionではCSV作業で,OSのバージョンやソフトウェアの設定情報を各PCの画面を見ながら確認し,転記するという作業をしていました。LabSolutionsでは,Windows OSのセキュリティパッチの情報やPC情報,ソフトウェアの据付情報を一括に表示し,印刷することができます。また,LabSolutionsのセキュリティポリシーや数値の丸め設定などのシステム情報,ユーザー情報,装置情報などを,1つの画面から一括して印刷することができます。そのため,作業者が,各種設定画面を開く手間を省き,作業ミスを軽減します。

PC情報やソフトウェア据付情報を一括印刷できるため,CSV作業ミスが減ります

Top of This Page

お問い合わせ