PPSQ-51A/53A

イソクラティックシステム

特長

 
 ● イソクラティックモードのHPLC分析によるPTH-アミノ酸分析
  取扱が簡便,そして低いバックグラウンドと再現性の高い溶出時間を実現します。
 
 ● 廃液の少ない,環境に優しいエコ設計

分析安定性

ベースライン安定性

ベースライン安定性

PPSQシリーズでは,イソクラティックモードによるPTH-アミノ酸の分離を行うためベースラインが安定し,高感度なPTH-アミノ酸分析が可能です。

リテンションタイム再現性

イソクラティックモードによるシーケンス分析は,リテンションタイムが安定しているために差クロマトグラム処理を行うことにより,前サイクルに検出されているピークがキャンセルされ,容易なシーケンスの同定が可能です。

 
高感度検出

Cycle 10 PTH-Val

PPSQ-51A/53Aグラフ
PPSQ-51A/53A

 

PPSQ-31B/33Bグラフ
PPSQ-31B/33B

Cycle 21 PTH-Ile 

PPSQ-51A/53A

 

PPSQ-31B/33B グラフ
PPSQ-31B/33B

サンプル:ウマミオグロビン10pmol,差クロマトグラム
PPSQ-51A/53A の検出器(SPD-M30A)とPPSQ-31B/33B の検出器(SPD-20A)をタンデムにつなぎ,同時に検出しました。

仕様

装置本体 PPSQ-51A/53A
反応方法 エドマン分解
反応時間 46.5 分 / サイクル … PPSQ-51A
48 分 / サイクル … PPSQ-53A
リアクタ数 1 … PPSQ-51A
3 … PPSQ-53A
サンプル保持方法 Φ8mmのガラスファイバーディスクまたはPVDF膜
リアクタ温度制御範囲 (室温+10℃) ~ (60℃)
コンバータ温度制御範囲 (室温+10℃) ~ (70℃)
試薬・溶媒数 7本
試薬・溶媒供給方法 N2ガス加圧
寸法 W 510 x H 540 x D 500mm
重量 43 kg … PPSQ-51A
45 kg … PPSQ-53A
送液ユニット LC-20AT
流量設定範囲 0.001~10.000 mL/min
寸法 W 260 x H 140 x D 420mm
重量 11kg
 
吸光度検出器 SPD-M30A
波長範囲 190 ~ 700nm
寸法 W 260 x H 140 x D 500mm
重量 12kg
 
カラムオーブン CTO-20A
温度制御範囲 (室温+10℃) ~ (60℃)
寸法 W 260 x H 415 x D 420mm
重量 20kg
 
制御・データ処理部
OS Windows®7 Professional SP1 32/64ビット版
Windows®10 Pro 64ビット版

 

標準構成

PPSQ-51A システム

部品番号 構成品
292-31510-41 PPSQ-51A 本体
LC-20AT
SPD-M30A
CTO-20A
PCセット

 

PPSQ-53A システム

部品番号 構成品
292-31530-41 PPSQ-53A 本体
LC-20AT
SPD-M30A
CTO-20A
PCセット

 

その他お客様に準備いただくもの

 

設置スペース 机上 : 幅1600mm以上,奥行 : 600mm以上
高さ : 800mm以上(重さ: 約100kg)
所要電源 AC 100V,15A,50/60Hz
窒素ガス 窒素ガス 純度 99.9999% 以上
ボンベ減圧器,ガス配管(10m)は,標準付属品に含まれています。
排気設備 廃液の排気のため,排気チューブを排気設備,もしくは屋外に導く必要があります。
排気チューブ(20m)は,標準付属品に含まれています。

注)設置スペース・所要電源は,PC・ディスプレイの変更によって変わることがあります。

設置例

設置例

PPSQ-51A シングルリアクタ

PPSQ-51A  シングルリアクタ

コストパフォーマンスに優れています。

PPSQ-53A トリプルリアクタ(3サンプル連続分析可能)

PPSQ-53B  トリプルリアクタ(3サンプル連続分析可能)

トリプルリアクタの採用で時間と労力の節約ができ,
余裕のある分析計画がたてられます。

Top of This Page