不純物(凝集体など)

タンパク質は通常温度,pH,溶液の組成などの保存条件および振動・撹拌など外部からの刺激により凝集が促進されます。凝集体は数量体まではサイズ排除クロマトグラフィー(SEC)によって分析されます。また レーザー回折・散乱法(Laser Diffraction Method)を用いたAggregates Sizerは,幅広い粒子径の分布と濃度を測定することができ,凝集体生成を抑制するための条件検討に適しています。 

関連製品

関連アプリケーション

Top of This Page