細胞培養-培地成分の一斉分析

細胞培養-培地成分の一斉分析

発酵による有用物質生産や抗体医薬品の製造において,培養プロセス最適化や培養工程管理に,pH,溶存ガス,炭素源(グルコース),窒素源(グルタミン)等のモニターが実施されています。細胞培養中の培地成分は上記以外にもビタミンや核酸関連化合物,さらには細胞から分泌される代謝物など様々な化合物から構成されるため,培地に含まれる成分の一斉分析は,より詳細にバイオプロセスを考察する上で有用な情報を与えることが期待されます。

細胞培養条件の最適化や工程管理に最適なLC/MS/MSシステム

LC/MS/MS メソッドパッケージ細胞培養プロファイリング

多種多数にわたる培地成分および細胞からの分泌代謝物あわせて95成分を一斉に分析します。17分間での高速一斉分析が可能で,LC/MS/MS分析において必要となる分離条件の検討や各化合物に対するMSパラメータなど最適化した分析条件が組み込まれています。
LCMSを用いることで,詳細な細胞培養プロファイルの情報取得を可能にしました。

Top of This Page