ミネラルウォーター中の無機成分

ミネラルウォーター中の無機成分

ICP発光分析装置、超音波ネブライザを使用し,ミネラルウォーター中の微量金属成分の高感度分析を行いました。高感度分析を行う手法の一つとして,プラズマの軸方向観測があります。これにより,アルゴンの発光によるバックグラウンドスペクトルが減少し,高感度に測定することができます。その結果,従来の横方向観測と比較して,約5倍感度を向上させることができました。ICP発光分析装置、超音波ネブライザを使用し、ミネラルウォーターの中の微量金属成分(Al,Cr,Mn,Fe,Ni,Cu,Zn,As,Se,Mo,Cd,Pb)を定量しました。

ミネラルウォータの分析結果(ng/mL)

ミネラルウォータの分析結果(ng/mL)

ICP発光分析装置

ICP発光分析装置は,ダイナミックレンジが広いため,主成分であるナトリウムやカルシウムなどから微量成分であるカドミウムまで,同一溶液で一斉に分析することができます。また,ひ素,セレン,アンチモンについては水素化物発生装置を用いることにより,さらに高感度で分析できます。
 

Top of This Page