清涼飲料水の甘味料

清涼飲料水の甘味料

清涼飲料水における甘味料であるアスパルテーム、サッカリンと安息香酸、ソルビン酸やグリチルリチン酸の高速液体クロマトグラフ(HPLC)による同時分析の例です。清涼飲料水をそのまま注入し、分析しました。

清涼飲料水中の甘味料の分析

清涼飲料水中の甘味料の分析

高速液体クロマトグラフ(HPLC)

試料中の各成分の含有量を測定する機器です。分析機器の流路に液体を流しておき,試料を入れるとカラムと呼ばれる分離管の中で試料成分が分離され,検出器でその量を測定します。HPLCでは,GCに比べて気化しにくい成分や熱に弱い成分も扱えるために,測定対象となる成分や試料はとても幅広くなります。

この分析には,UV検出器またはPDA検出器付きシステムをお使いください。

Top of This Page