カテキン類の分取分析

カテキン類の分取分析

現在,緑茶中のカテキン類は様々な研究や加工食品に利用されています。緑茶中の各カテキン成分を分取し,その後,各分取画分を確認分析する。このような作業も,LC/MSを使用すれば,自動化分取,確実な分取画分の設定,高速確認分析をおこなうことができます。
カテキン類分取のためのLC/MSシステム構成例を図に示します。カテキン各成分について質量分析を行い,得られたマスクロマトグラムの強度や傾きを指標として分取をおこないます。HPLCの高い分離能力に加えて,MSの高い定性能によって,より確実に目的成分を分取することができます。

緑茶中のカテキン類を対象としたLC/MS分取例を示します。フラクションコレクター直前のUV検出器(SPD-20A)での分離状態も,MS検出器と同様で良好な結果を得ていることから,分画分取が正確に行われていることを確認できます。

図:分取LC/MSの流路図

LC/MSによる緑茶中カテキン類の分取

液体クロマトグラフ質量分析計

新設計のインターフェースとイオン光学系にて高感度・高安定性を実現しました。様々な分析条件のデータを1回の試料注入で測定できるマルチシークエンスモードと,フォトダイオードアレイ検出器のフルサポート機能も加えたトップクラスLC/MSです。
 

Top of This Page