プラスチック(PE)材料中のClの分析

<EDX-7000によるプラスチック、有機物中Clの分析>

蛍光X線分析は非破壊で固体、紛体、液体などの試料を迅速かつ簡単に分析できることから、RoHS/ELV規制のスクリーニング手法として広く用いられています。
最近、電気・電子業界では従来のRoHSによって規制されている臭素に加え、塩素も規制するハロゲンフリー化が進められており、塩素濃度の測定が行われています。また、廃プラスチックや古紙を原料とした再生燃料RPFに含まれる塩素は、ボイラーの劣化原因となるため、塩素の濃度管理が行われています。

ここでは、エネルギー分散型蛍光X線分析装置EDX-7000によるClの感度とオプションのRoHS、ハロゲンスクリーニング分析キットを用いた有機物中塩素の分析結果を紹介します。

<EDX-7000のCl感度>
EDX-7000は塩素用の一次フィルタを標準搭載しており、高感度のCl測定が可能です。
ここでは住化分析センター製PE中Cl検量線試料による検出下限の結果を示します。

表1 試料含有量

試料名 Cl含有量(ppm)
PE-1E6DA (1) 0
PE-1E6DA (2) 43
PE-1E6DA (3) 97
PE-1E6DA (4) 230
PE-1E6DA (5) 440
PE-1E6DA (6) 1200

図1 住化分析センター製5mm厚塩素含有PE試料

表2 分析条件と検出下限

元素 Cl(Kα)
管電圧(kV) 10
一次フィルタ #2
雰囲気 大気
測定時間(sec.) 100
検出下限(ppm) 9

図2 検量線

図3 プロファイル

<RoHS、ハロゲンスクリーニング分析キットによる分析の流れ>
スクリーニング分析キットは、どなたでも簡単にRoHS, ハロゲンのスクリーニング分析や条件の管理が行える分析オプションとなります。
以下にこの分析キットを用いた分析例を示します。

 <分析例>

試料 樹脂部品 樹脂ペレット ダンボール片
Cl 定量値 2577ppm 326ppm 260ppm

         ※ EDX-LEでも同様の分析キットをご使用いただけます

EDX-7000/8000

「EDX-7000」(検出元素範囲Na~U),「EDX-8000」(検出元素範囲C~U)は,電子冷却方式の高性能半導体検出器を搭載しランニングコストの低減とメンテナンス性の向上を実現しました。従来機を大幅に上回る感度,精度を備えています。管理用途としてのRoHS/ELV指令等の環境規制対応から,研究用途としての一般材料分析における高度なニーズまで,業界を問わず幅広く対応します。
 

Top of This Page