エア内圧疲労耐久試験システム

試験体に空気を出し入れすることで内圧疲労耐久試験が可能なシステムです。空圧バルブと疲労試験機用制御装置を用いることにより安定した繰り返し負荷試験を実施することができます。標高の高低差がある場所に移動・保管されるようなレトルトパックやPETボトルといった食料品を入れる容器を始め,人工呼吸のためのマスクバックや蘇生バッグなどのポンプタイプの製品,ラミネートで包装されているリチウムイオンキャパシタなど内圧が変動する部品の評価に有効です。耐久疲労試験をする過程で製品の膨張収縮の特性評価ができます。

エア内圧疲労耐久試験システム

Top of This Page