UV TALK LETTER vol.6

2010年秋発行

主な内容

  • 「分光光度計の光源」
     弊社 技術者 中村 浩二
     分光光度計の光源に求められる条件や光源の種類,切り替え機構について説明します。光源(ランプ)としてハロゲンランプ,重水素ランプ,キセノンランプ,キセノンフラッシュランプ,低圧水銀ランプを取り上げ,それらの特長についてご紹介します。
  • 「日射透過率・日射反射率測定 その2」
     弊社 技術者 橋本 紅良
     「JIS A5759:建築窓ガラスフィルム」に準じた建築窓ガラス用フィルムおよび「JIS K5602:塗膜の日射反射率の求め方」に準じた塗膜に関する測定法を解説します。
    紫外可視近赤外分光光度計 UV-3600と積分球 ISR-3100を用いた,フィルムを貼り付けた板ガラスの測定例と試験紙に塗装した塗膜の日射反射率測定例をご紹介します。
  • 「Q&A」
    定量下限値はどのようにして求めるのでしょうか?
第6号
vol.6 (2010年秋)
Top of This Page