UV TALK LETTER vol.3

2009年春発行

主な内容

  • 「分光器」
     弊社 技術者 木村俊郎
     様々な波長を含む光を,波長ごとに分ける「分光器」の構造について説明します。 光を虹のように分けることができる”分散素子”と,分散素子で分けられた光を取り出す”マウンティング”,そしてスペクトルの形状に関係する”分解”について解説します。
  • 「カラー測定」
     弊社 技術者 安保 寛一
     人の感じる色を数値で表す一つの方法がカラー測定です。 分光光度計で得られたデータがどのような過程(計算式や条件設定など)を経て色の値へ数値化されるのかを解説します。
  • 「Q&A」どのような手順で溶液のスペクトル測定を行ったらいいですか?
第3号

vol.3 (2009年春)

Top of This Page