MS50周年記念特設サイト - MSクイズ No.3

MSクイズ No.3の答え

正解です!

コリジョンセルを必要最小限の長さに抑えつつ,高いCID効率とイオンの高速搬送を実現した島津独自の技術は,下記のどれですか。

解説:

正解は「B, UFsweeper™」です。UFsweeperは,コリジョンセルを必要最小限の長さに抑えつつ,高いCID効率とイオンの高速搬送を実現した島津独自の技術です。セルに入ってくるイオンを加速させ,次々とスピーディにsweepingすることにより,高速測定においても信号強度の低下やクロストークの発生を防ぎます。

UF-Lens
高感度とメンテナンス性を両立させたレンズシステムです。2つのマルチポールRFイオンガイドを統合したシステムとしてイオン光学系を設計することにより,高感度を実現しました。

UFsensitivity
微量定量をスタンダードにする高感度技術です。イオン透過率を究極まで追求したイオン光学系に加え,Heated ESIプローブによる感度の向上とUFsweeperによるCID効率の向上により,クラス最高レベルの感度UFsensitivityを達成。長時間にわたり安定性のある高精度データが得られます。

UFscanning
UFscanningは,高速分析においてもハイクオリティなマススペクトルが得られる高速スキャン技術です。定量と定性の両立の幅を広げることができます。

UF-Qarray
UF-Qarrayは,イオン電極中央に収束する効果が高い高周波四重極電場による高いイオン収束力と,汚れに強い構造による優れた耐久性を両立したイオンガイドです。高感度と高堅牢性を実現する画期的な技術であり,極低濃度でのデータの信頼性,正確性を飛躍的に高めます。

ほかにも,高速正負イオン化切替技術「UFswitching」や超高速MRM測定「UF-MRM」などのUF Technologiesがあります。

島津トリプル四重極型質量分析計の集大成LCMS-8060NXの詳細はこちら 

Top of This Page