H7形

小野式回転曲げ疲れ試験機

信頼性の高いデータで材料強度試験をバックアップします。

島津小野式回転曲げ疲れ試験機 H7形

自動車,航空機,車輌,原子力,プラント,電機,機械などのエンジン,タービン,伝導機,熱交換器などの構成部材の回転曲げ疲れ強度特性を試験するものです。
高速連続運転に適応するよう設計され,耐久性と運転性能を向上した高性能な高温・常温兼用形回転曲げ疲れ試験機です。(高温試験装置はオプションです。)

【試験システム】

丸棒試験片を回転させながら,負荷リンク機構(2点加力・2点支持)で均一曲げモーメント(最大100N・m)を与える方式です。
高温試験にはチャッキングロッドを試験片につぎたし,加熱炉で均一な温度分布で,常温試験と同様に信頼性の高いデータが得られます。

【特長】

  1. モータと回転軸とを直結した駆動方式により回転が円滑。
    ● 試験片のたわみに応じ,モータも一体となって傾斜して回転を伝える方式のため,ガタがなくスムーズです。
  2. インバータ方式により,試験回転速度の変更が可能。
    ● 回転速度計つき
  3. 負荷リンク機構のすべての支点に高精度のボールベアリングを採用。
  4. 試験片は,加工が容易にできるよう,つかみ部はストレート形。
  5. 高強度材料に,つかみ部の直径の大きい試験片のアタッチメント(オプション)を用意。
  6. 積算回転数は電気的カウンタで指示。
  7. 破断検出・自動安全停止機能つき。
  8. 高温試験装置を用意。(オプション)
    ● 高温用試験片にチャッキングロッドを結合する試験片取付け治具は,当社独自の方式により,軸心を正確に一致させることができます。

高温試験装置など応用試験装置(オプション)を完備しています

高温試験を行なう場合は下記の装置を別途ご購入ください。

高温試験装置(オプション)の電気炉とチャッキングロッド

高温試験装置(オプション)の電気炉と
チャッキングロッド

1 . 電気炉 1式
2 . 自動温度調節装置 1式
3 . チャッキングロッド
インコネル718相当品(850℃用)または,
SUS310相当品(600℃用)
1組
4 . テーパブッシュ
インコネル718相当品(850℃用)または,
SUS310相当品(600℃用)
1組
5 . 試験片取付け治具 1式

※外観および仕様は、改良のため予告なく変更することがあります。

Top of This Page