観察例
ポリマーフィルム
ポリマーフィルム
ポリマーフィルム
特殊なフィルムを30℃と50℃で加熱しながら観察し比較しました。それぞれ左側が表面形状像で右側が位相像です。表面形状では見られませんが、位相像で変化が明瞭に観察されています。これは加熱によってフィルムの物性的な変化が起こり、粘弾性の差が現れたことを意味しています。
 

島津製作所 表面/組成分析機器 SPM資料室 >>