観察例
親水性ポリマー観察例
親水性ポリマー観察例
親水性ポリマーを大気中と溶液中で観察しました。大気中(左)では試料が乾燥し、表面形状がつぶれてしまっていますが、溶液中(右)では周辺の水分により試料が膨潤し、大きな凹凸を形成している様子が観察されています。
(Qコントロールシステム使用)
 

島津製作所 表面/組成分析機器 SPM資料室 >>