IG-1000 Plus

シングルナノ粒子径測定装置

測定データ

水酸化フラーレン

水酸化フラーレングラフ

シングルナノ領域の代表的なサンプルである水酸化フラーレンを再現性良く測定することができます。

ブロードな分布のシリカサンプル

ブロードな分布のシリカサンプルグラフ

分布幅の広いサンプルでも大きいほうに片寄らず,小さな粒子の存在を正確にキャッチします

コンタミネーションを含むサンプル

コンタミネーションを含むサンプルグラフ

たとえコンタミネーションが含まれていても,微量であれば測定結果に影響を与えません。(中心径50nmの分布を持つサンプルに,1μmの粒子を1%混ぜた場合)

混合サンプルの測定

コロイダルシリカグラフ
ポリスチレンラテックス

混合サンプルの評価ができます。IGでは,粒子による回折格子の拡散現象を用いるので,信号量が粒子径に依存しません。したがって混合サンプルの評価が可能になります。散乱光を使う方法では,同一体積でも信号量が粒子径の3乗に比例するため,混合物の評価は困難です。

※外観および仕様は改良のため,予告なく変更することがあります。

特長・原理:測定データ:仕様

Top of This Page