Xslicer SMX-1010/1020

マイクロフォーカスX線検査装置

NDI-X線従量課金サービス(SMX-1010/1020用)

NDI-X線従量課金サービス

ご使用になったX線照射時間に応じて料金をお支払いただくサービスです。
「使った分だけ」お支払いいただき,装置導入時の「初期費用をよリお安く」,お客様の装置状態を見守る「安全安心」,X線発生装置の故障時に「追加料金なし」で対応するサービスです。

→詳細はこちら

ハードウェアオプション

 回転傾動ユニット

着脱式回転傾動ユニットを追加することによって,小物部品を多方向からX線透視できるため,検査の見落としが少なくなります。

主な仕様

  1. 搭載把持質量:20 g 以下
  2. 回転:連続回転
  3. 傾動:±30度

 VCTユニット

主な仕様

  1. サイズ:基板 50×100 mm(厚みは1~2 mm程度)以下
        小物ワーク φ30×25 mm 以下
  2. 質量:100 g 以下

ソフトウェアオプション

VGStudio
3次元画像処理ソフトウェア

X線CTで撮影した断面画像をボリュームレンダリング(VR)により3次元的に表示するソフトウェアです。基本的なアニメーション作成と簡単な計測機能を備えています。

Top of This Page

お問い合わせ