機械・金属

機械・金属

機械部品の中で比較的出力を要する鉄やアルミ部品に適しています。(鋳物・アルミダイカスト製品)

■ X線による主な検査項目

  • ひび割れ等の欠陥検査
  • 鋳物中の気泡の検査
  • 鋳物の外からは見えにくい部位の充填不良
inspeXio SMX-225CT


inspeXio SMX-225CT
X線出力が大きいので、大型サンプルを観察可能です。X線断層像を撮影できます。

■ 検査のポイント

金属は密度が高いためX線が透過しにくく、とくに密度が高い場合には高エネルギーの硬X線でなければ透過が難しくなります。透過しにくいため、検査対象には大量のX線を照射してやる必要があります。したがって、金属に対してはX線を大量に出力できる装置が適しています。

※ 上記ラインナップの他、450kV程度までの高電圧・高出力のX線装置の取扱いもございます。高出力タイプをご希望のお客様は、お気軽にお問い合わせください。

※外観および仕様は、改良のため予告なく変更することがあります。

Top of This Page